最新薄毛治療のルグゼバイブ!! 
パントガールを超える効果とは!? 



コロストラムとは

コロストラム
ルクゼバイブにはコロストラムという成分が含まれています。コロストラムとは母親の乳腺から分泌される初乳です。

乳児の健康や成長力に不可欠な、生命維持因子や成長因子が含まれており、免疫ミルクとも呼ばれています。これが女性の薄毛にも活用されているのです。

コロストラムには、身体を発育するための成長因子(IGF-1)が含まれています。この"IGF-1(成長ホルモン)"は毛包を休止期から成長期に移行させるという大変重要なシグナルです。

毛根の根にある毛乳頭細胞でIGF-1が産生されると髪の生成を司る毛母細胞に発毛指令をだす働きがあり、その結果、細胞分裂が活発になり、髪を成長させます

IGF-1は名古屋市立大学大学院医学研究科教授の岡嶋研二院長の"IGF-1育毛理論"でも大々的に扱われていますね。 http://kclinic.co.jp/remedy/

ルクゼバイブは馬プラセンタによる成長因子=グロースファクター(GF)だけでなく、コロストラムによる"IGF-1(成長ホルモン)"の効果にもアプローチしています。

パントガールの有効成分である「パントテン酸カルシウム」にプラスして馬プラセンタやコロストラムによる成長因子=グロースファクター(GF)の効果が期待されます。

ルグゼバイブの詳細はコチラ

女性用の薄毛治療薬

薄毛治療薬は男性専用のものと比べると女性専用のものは少ないですが、ルグゼバイブ以外にもいくつか有効な薄毛治療薬があります。

 ・ルグゼバイブ(ドクターゼロ)
 ・パントガール(Pantogar)
 ・パントスチン(Pantostin)
 ・女性用ロゲイン(Rogaine)

 


パントガール(Pantogar)

↑ PAGE TOP